マスタージャパン山口宇部 柔術クラス キックボクシングクラス グラップリング&MMAクラス 試合・大会

第11回中国アマチュア修斗選手権大会 結果

投稿日:

2018年5月27日(日)、岡山県倉敷スポ-ツ公園(マスカットスタジアム武道場)にて「第11回中国アマチュア修斗選手権大会」が開催されました。本大会はトーナメント形式で争われる総合格闘技の大会で、各階級の優勝者にはプロへの登竜門となる全日本選手権(2018年10月14日開催)の出場権が与えられます。

マスタージャパン山口宇部からは2名が参加し、それぞれ下記結果を残しました。

■フェザー級 -65.8kg 5名参加
大関純 準優勝

■フライ級 -56.7kg 6名参加
黒瀬恭平 第三位

今回は惜しくも全日本選手権への切符を獲得することはできませんでしたが、試合で見えた課題を克服し、プロ修斗選手を目指す戦いはまだまだ続きます!

-マスタージャパン山口宇部, 柔術クラス, キックボクシングクラス, グラップリング&MMAクラス, 試合・大会

Copyright© マスタージャパン山口宇部 | ブラジリアン柔術 BJJ 総合格闘技 MMA レスリング キックボクシング グラップリング ジム , 2018 All Rights Reserved.